資格・勉強法

建設業経理士

建設業経理士関連の記事まとめ

建設業経理士関連の記事が多くなってきたのでまとめました 建設業経理士が関係する経営審査事項についての記事 経審の加点はいつから講習必須になるのかをまとめています。今後も新しい情報あれば更新します。 建設業経理...
建設業経理士

建設業経理士の過去問データ場所まとめ

基本的に試験は過去問分析するのが最も効率がいいです。受験者数が多くて競争が激しいのであればテキストにすべて頼ってもいいですが、建設業経理士はそこまでではないので自分でやる意味はあります。そこでネットで公開されてる過去問の場所についてまとめ...
建設業経理士

講習必須?建設業経理士の講習はいつまでにすべきか?

経審で加点したいなら建設業経理士の講習が必須になることは知っているけれど、いつまでに講習しないといけないのか曖昧だったので調べてみました。 結論を先にいうと2023年3月までは大丈夫。2023年4月以降の会社の決算日までに講習を受け...
建設業経理士

足掻いて部分点をとるための建設業経理士1級論述の考え方【第28回財務諸表】

第29回は基本的なことを問われていたので第28回についても見ていきます。 以下の内容は、知識が少なめであっても論述で部分点をとるための考え方を重視しています。よって知識が抜けている点についてはご容赦ください。 第28回財務諸表...
建設業経理士

足掻いて部分点をとるための建設業経理士1級論述の考え方【第29回財務諸表】

建設業経理士1級で財務諸表は一番の難関です。財務諸表の論述で点数がとれれば楽になれます。 実際試験での論述は、過去問の解答のようにきれいにまとまった文章をまず書けません。 よって試験の場でどうやって足掻くかが重要になります。し...
建設業経理士

建設業経理士1級の論述は勉強すべきか?捨てるべきか?

建設業経理士1級では論述があります。しかもいやらしいことに配点の20%で、勉強しないで捨てても合格できる絶妙なラインなのです。 計算問題は一度理解してしまえばミスや勘違いがなければ満点も可能ですので、論述を捨てるのも現実的なプランと...
建設業経理士

建設業経理士のメリットは?経審の加点について詳しく解説

実際、建設業経理士は建設業を営む会社にとってメリットがあるといわれています。 ですが「具体的にどういったメリットがあるのか?」「売上高換算だとどの程度貢献するのか?」といった詳しい内容は調べてもわからないですよね。 今回は建設...
建設業経理士

独学半年で建設業経理士1級を3科目同時合格しました

簿記系統資格の建設業経理士1級を独学半年で3科目同時合格したのでその経緯を書いていきたいと思います。 建設業経理はどんな資格? 1級2級とも試験は年に2回受験資格はナシ2級の合格ラインは7割→合格率は約40%1級は3科...
福祉住環境コーディネーター

IBT・CBT受験の合格者は忘れずに合格証の手続きをしましょう【福祉住環境コーディネーター2級】

なんと手続きしないと合格証がこないようなので、合格したみなさん忘れずに CBT受験の場合の手続きの流れを以下で説明します。 CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイト(福祉住環境コーディネ...
本紹介

【集中学習と分散学習】問題集にあるチェックボックスの使い方

問題集や一問一答の左側に四角のチェックボックスがついていますが有効利用できていますか? なんとなく使ってるけどもっといい使い方があれば参考にしたいと思ってる方もいるのではないでしょうか 今回は「進化する勉強法」で紹介されている...
タイトルとURLをコピーしました